スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.10.01 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    中国艦侵入 法の適用も都合次第か

    0
      --The Asahi Shimbun, June 17
      EDITORIAL: China interprets international law to suit its convenience
      (社説)中国艦侵入 法の適用も都合次第か
       
      A Chinese naval intelligence ship entered Japanese territorial waters off Kagoshima Prefecture on June 15, just six days after Tokyo filed a strong protest over the entry of a Chinese naval frigate into Japan's contiguous zone near the disputed Senkaku Islands.
      沖縄県・尖閣諸島の接続水域に中国の軍艦が入ったのはつい先週のことだ。今度は中国海軍の情報収集艦が、鹿児島県沖の日本の領海を通過した。

      Coincidence? We think not.
      These incidents clearly signal China’s intention to achieve its aims while ignoring the security concerns of neighboring countries.
      これを偶発的な出来事とは、片づけられない。周辺国の懸念を無視する形で既成事実を積み重ねようとする態度が、中国側からうかがえる。

      The Chinese government contends that passage of the warship through Japanese territorial waters was legal under freedom of navigation laws. China's Defense Ministry argues that the Tokara Strait south of Yakushima island in southern Japan is “a strait within territorial waters used for international navigation.”
      “The Chinese warship’s passage was based on the principle of freedom of navigation that is stipulated under the United Nations Convention on the Law of the Sea,” a Chinese defense official said.
      中国政府は、今回の海域について「国際航行に使われる海峡であり、各国艦船に通過する権利がある」「航行の自由の原則に合致している」としている。国際海洋法に照らして正当だと言いたいようだ。

      If the Tokara Strait is actually an international strait, as Beijing contends, it is, to be sure, open to the passage of foreign vessels, including warships, even though it lies in Japanese territorial waters.
      中国の主張どおり、現場海域が国際海峡だとすれば、確かに日本領海内であっても軍艦を含め外国船舶の通過は問題ないことになる。

      But it is hard to believe that the Chinese spy ship was simply passing through the strait minding its own business. What was it actually doing?
      だが、中国艦が単に通過していただけとは考えにくい。実際に何をしていたのか。

      The Chinese ship entered Japanese territorial waters shadowing Indian warships that were participating in an exercise involving Japan, the United States and India. The Chinese vessel may have been monitoring the Indian ships.
      The Chinese government has not offered a clear or specific explanation for the warship's presence. It has only said the ship was engaged in “a drill in the open sea.”
      日米印の合同演習に参加するインド軍艦を追う形で領海に入っており、レーダーで監視していた疑いがある。この点を中国政府は「遠海訓練」とするのみで、はっきりとは説明しない。

      It was the second time for a Chinese warship to enter Japanese territorial waters since a nuclear-powered submarine was sighted around the Sakishima islands in Okinawa Prefecture in November 2004.
      The submarine violated international law by entering Japanese territorial waters submerged. At that time, the Chinese government admitted that the vessel had strayed into Japanese territory by mistake.
      中国艦が日本領海に入ったのは、確認されたものでは2度目だ。前回の04年11月は、原子力潜水艦が潜ったまま航行したことが違法にあたり、中国政府も「誤って入った」と認めた。

      During the 12 years since then, China has aggressively beefed up its Navy and become increasingly assertive in expanding its naval presence.
      その後の12年間、中国は海軍力を強め、積極的な海洋進出の動きを隠さなくなった。

      China has used its naval muscle to stake out a position without holding any talks with the countries concerned, and then tried to justify its behavior by interpreting international law in a way that suits its purpose.
      周辺国と事前協議もせず、実力で事実を先行させ、あとで都合次第で法の理屈を使い正当化を図る。

      If Beijing continues acting this way, tensions in both the East China Sea and the South China Sea will keep growing.
      そんな行動を今後も続ければ、東シナ海も南シナ海もいっそう緊張を増す。

      If China really respects the principles of the United Nations Convention on the Law of the Sea, how does it explain its moves to unilaterally draw up a demarcation line called the “nine-dash line” to claim the major part of the South China Sea and forcefully reclaim reefs in disputed areas?
      国際海洋法の原則を重視しているならば、南シナ海の大半を囲むように線引きして優先権を唱え、岩礁を強引に埋め立てることをどう説明するのか。

      How can it justify its refusal to respect the ruling that the international Permanent Court of Arbitration is expected to hand down soon over the validity of China’s claim based on the line in response to a case filed by the Philippines?
      フィリピンとの国際仲裁裁判を拒むことは正当化できるのか。

      The foreign ministers of the Association of Southeast Asian Nations expressed concern about the situation in the South China Sea during a June 14 meeting with their Chinese counterpart in China’s Yunnan Province.
      中国雲南省で今週開かれた中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の特別外相会議では、南シナ海問題をめぐる懸念が参加国から表明された。

      China apparently wanted to highlight its close ties with ASEAN in the special foreign ministers’ meeting, but, not surprisingly, the outcome was the opposite of what was intended.
      中国はASEANとの協調ぶりを示したかっただろうが、逆に裏目に出たのも当然だろう。

      China is one of the world's leading countries, and it should take responsibility for peace in Asia.
      中国は、アジアの平和に責任を負うべき大国である。

      But China has at times ignored the rules and norms of the global community and at other times used them to justify its dubious actions. The way China has been behaving has made it impossible for its neighbors to trust it.
      にもかかわらず国際社会のルールや規範を、あるときは無視したり、別の時は自己正当化の根拠にしたりでは、周辺国はとても信用することができない。

      China is not only disturbing the tranquility of the high seas, it is also treating principles of international law as if they were at its disposal. We are deeply concerned about China’s attitude.
      静かであるべき海を荒立てる艦艇の動きに加え、法の原則まで我が物扱いしようとする中国政府の姿勢を憂慮する。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.10.01 Saturday
        • -
        • 11:46
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        タイのスラチャイです



        妻はタイ人、娘ばかり3人も!

        ■近況

        2009年の9月15日に脳梗塞を発症、右手が少し不自由になりました。
        MRAで脳梗塞の部位を特定でき、素早い処置をとれたので大事に至りませんでした。
        快復にむけてリハビリ中です。
        (2011/01/01更新)

        ■自己紹介・リンク

        [ はじめに ]
        タイのスラチャイです。
        英語学習に王道はありません。
        毎日毎日の地道な努力の積み重ねが必要です。
        スラチャイはNHKのラジオ英語会話で現在の英語力を身につけました。
        一日僅か15分の学習でも数年間継続すれば相当な学習効果が期待できます。

        [ 名前 ]
        松井 清 (スラチャイ)

        [ 略歴 ]
        ・福岡県出身
        ・国立高知大学卒業
        ・準大手建設会社に就職
        ・50歳で会社を早期退職
        ・99/10 タイ全土を旅行
        ・00/10 タイに移住
        ・03/07 カイちゃん誕生
        ・07/06 シーファーちゃん誕生
        ・現在タイ国コンケン在住

        [ 座右の銘 ]
        Slow and steady wins the race.
        遅くとも着実な者が勝利する
        (NHK基礎英語芹沢栄先生)

        [ 学習の手引き ]
        ・音読して耳から英語を吸収
        ・Think in English.
        ・ネイティブ発音付辞書活用
        ・英英辞典を活用(英和も)
        ・翻訳和文で専門用語確認

        [ English Newspapers ]
        Yomiuri
        Mainichi
        Asahi
        Japan Times
        Washington Post
        Newyork Times
        Bangkok Post
        The Nations
        Phuket Gazette

        [ 英字新聞の英和対訳学習 ]
        英字新聞(読売)
        英字新聞(毎日)
        英字新聞(朝日)
        英字新聞(朝日2)

        [ スラチャイ編集の辞書 ]
        タイ日辞書(改訂版)
        日タイ辞書(改訂版)
        ラオ日辞書
        日ラオ辞書

        [ 英字新聞リンク ]
        ocn cafe
        fc2
        goo
        yahoo
        ameba

        [ 32レッドカジノ ]


        [ online casino ]
        オンラインカジノとは

        [ 32red casino mobile ]
        for iPhone, Android
        Roulette Game
        Blackjack Game
        Slots Game

        [ my favorite way ]
        Earning some money on the commuting train is fantastic.
        roulette game
        通勤電車の中で稼ぐ(ルーレット)^^
        ルーレットで遊ぶ

        [ 32red casino iPhone & Android ]
        Mermaids Millions
        Royal Derby
        Tomb Raider
        Blackjack Game
        Major Millions

        Tomb Raider iTunes App
        Blackjack iTunes App
        Roulette Game
        Android & iPhone Direct Registration

        [ sellection for mobile ]
        32Red Web App (iPhone & Android) Casino - Homepage

        [ 32red download for PC ]


        [ online casino for PC ]
        Roulette
        Blackjack
        Online Slots

        [ zipang casino ]
        in english

        seesaa100 英字新聞s HPs

        スラチャイの家族紹介
        私の家族

        スラチャイの手作りリンク集
        スラチャイタイ在住9年目
        中国語会話基礎(北京語)
        タイ日辞典(単語帳)
        タイ語の子音
        タイ語の母音
        スラチャイ編曲のmidiのギター曲
        スラチャイ編曲のJ.S.Bachです

        スラチャイの多国言語学習
        初歩のタイ語
        初歩の中国語
        初歩のラオス語
        初歩のビルマ語
        初歩のシンハリ語
        初歩のタガログ語

        タイ語の基礎
        タイ文字
        タイ日辞書
        タイ語の副詞
        タイ語の前置詞
        タイ語の助動詞
        タイ語の接続詞

        基礎タイ語一覧(タイ文字、ローマ字)
        seesaaサイト内リンク一覧:
        01 あいさつ
        02 別れのあいさつ
        03 声をかけるとき
        04 感謝の言葉と答え方
        05 謝罪の言葉と答え方
        06 聞き直すとき
        07 相手の言うことがわからないとき
        08 うまく言えないとき
        09 一般的なあいづち
        10 よくわからないときの返事
        11 強めのあいづち
        12 自分について述べるとき
        13 相手のことを尋ねるとき
        14 頼みごとをするとき
        15 申し出・依頼を断るとき
        16 許可を求めるとき
        17 説明してもらうとき
        18 確認を求めるとき
        19 状況を知りたいとき
        20 値段の尋ね方と断り方
        21 急いでもらいたいとき
        22 待ってもらいたいとき
        23 日時・場所・天候を尋ねるとき
        24 その他

        基礎タイ語一覧(タイ文字、音声付き)
        サイト外HPリンク一覧:
        01 あいさつ
        02 別れのあいさつ
        03 声をかけるとき
        04 感謝の言葉と答え方
        05 謝罪の言葉と答え方
        06 聞き直すとき
        07 相手の言うことがわからないとき
        08 うまく言えないとき
        09 一般的なあいづち
        10 よくわからないときの返事
        11 強めのあいづち
        12 自分について述べるとき
        13 相手のことを尋ねるとき
        14 頼みごとをするとき
        15 申し出・依頼を断るとき
        16 許可を求めるとき
        17 説明してもらうとき
        18 確認を求めるとき
        19 状況を知りたいとき
        20 値段の尋ね方と断り方
        21 急いでもらいたいとき
        22 待ってもらいたいとき
        23 日時・場所・天候を尋ねるとき
        24 その他

        タイの文化一覧:
        01 雨の日にも傘をささないタイ人
        02 勉強熱心なタイ人女性たち
        03 タイ人は敬謙な仏教徒
        04 タイの市場
        05 タイの食堂
        06 タイ人は外食が大好き
        07 果物王国タイランド
        08 タイ人の誕生日
        09 タイの電話代は高い
        10 微笑みの国タイランド

        14の戒律(テラワーダ仏教戒律)
        seesaaサイト内リンク一覧:
        第01番目の戒律
        第02番目の戒律
        第03番目の戒律
        第04番目の戒律
        第05番目の戒律
        第06番目の戒律
        第07番目の戒律
        第08番目の戒律
        第09番目の戒律
        第10番目の戒律
        第11番目の戒律
        第12番目の戒律
        第13番目の戒律
        第14番目の戒律

        14の戒律(テラワーダ仏教戒律)
        サイト外HPリンク一覧:
        14の戒律解説
        第01番目の戒律
        第02番目の戒律
        第03番目の戒律
        第04番目の戒律
        第05番目の戒律
        第06番目の戒律
        第07番目の戒律
        第08番目の戒律
        第09番目の戒律
        第10番目の戒律
        第11番目の戒律
        第12番目の戒律
        第13番目の戒律
        第14番目の戒律


        [ 英字新聞リンク ]
        yahoo geolog
        yaplog
        worldpress
        teacup
        jugem
        hatena
        @word
        blogger
        biglobe
        excite
        a8
        so-net
        ameblo
        wox
        rakuten
        ninja
        seesaa
        goo
        fc2
        yahoo
        livedoor
        dreamlog

        [ HPリンク ]
        HP1 私の家族
        HP2 タイの文化
        HP3 北京語
        HP3 タイ日辞書
        Japanese for Thai students
        タイ語学習サイト
        ラオ日・日老辞書
        cocolog 家族のアルバム
        fc2 家族のアルバム

        trend

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM